オリジナル絵本の製本サービス エホンリー

ペーパーバック絵本とハードカバー絵本の違い

type2b

ペーパーバック絵本

写真右2冊

一般的には、ソフトカバーとか並製本といいます。
表紙と中面を同じ紙で製本しているのが特徴です。「ペーパーバックは安い紙」と思われがちですが、正しくありません。エホンリーのペーパーバック絵本は、しっかり丈夫です。「見返し」も「トビラ」もないので、開いたらすぐに物語がはじまります。

ハードカバー絵本

写真左2冊

中面よりも、ひとまわり大きくて、厚い表紙で仕立てた本です。
おそらく大半の人がイメージする本のカタチだと思います。並製本に対して、こちらは上製本といいます。
表紙を開いたところが「見返し」、それをめくると「トビラ」があります。物語が終わると「奥付」があり、再び「見返し」があります。物語の前後に余韻を楽しめるのがハードカバーの良さです。

24P絵本と32P絵本の選び方

11見開きの24P絵本は「赤ちゃん絵本」に適しています。対して、15見開きの32P絵本は「物語絵本」向け。
これから創作する絵本の対象年齢に応じてお選びください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。